PR

PLAUD NOTEの評判 価格や料金、日本語対応は?

PLAUD NOTEの評判

スマホと一体化している姿が注目を集める、AIボイスレコーダーPLAUD NOTE。


ChatGPT-4連携のボイレコ PLAUD NOTE

PLAUD NOTEの評判

ハッキリ言って、似たような機能のデバイスはたくさんあります。

しかし、見た目のカッコよさは、PLAUD NOTEにかなうものはないでしょう。人が使ってるのを見たら欲しくなる、魔力のようなものを感じます。

実際、評判はどうなんでしょうか?

良い評判
ワンタッチで録音開始でき、録音後すぐに文字起こしと要約ができる便利さ
ChatGPTの高度な自然言語処理能力を活用し、正確な文字起こしと分かりやすい要約を実現
薄型軽量でスマホに装着できるため、持ち運びが簡単
長時間の連続録音が可能
高音質録音とノイズキャンセリング機能を搭載

ワンタッチで録音開始でき、録音後すぐに文字起こしと要約ができる便利さ

ワンタッチにもほどがあるだろう、というシンプルさ。

ChatGPTの高度な自然言語処理能力を活用し、正確な文字起こしと分かりやすい要約を実現

これはまあ、AIボイレコの普通の機能でしょう。ただ、マインドマップ機能がついてるのは珍しいかも。

薄型軽量でスマホに装着できるため、持ち運びが簡単

便利というか…スマホに装着してる姿を、人に見せびらかしながら電話したくなる魔力があります。使ってるときのデザインが秀逸です。優秀なデザイナーが開発に関わったんでしょうか。

ただ、すでにスマホの裏にポケットをくっつけてSUICAカードとかを入れてる人は、バッティングしちゃいそう。

長時間の連続録音が可能

メニュー画面などをなくした構成で、残り充電の全てを録音に使えるため、他の画面つきボイレコに比べると長時間保ちます。

高音質録音とノイズキャンセリング機能を搭載

それほど意識したことはないですが、けっこういい音で取れてると思います。少なくとも、会議の文字起こし用としては、何の不満もないです。

悪い評判
価格が25,000円前後と比較的高額
一部の専門用語や固有名詞の文字起こしに誤りがある
充電方法がType-Cケーブルを介す必要があり面倒
通話の録音方法が分かりにくい面がある

価格が25,000円前後と比較的高額

AIボイスレコーダーとしては、値段は「中ぐらい」です。他社には1万円台の安い機種もありますので、高いっちゃ高いですね。

一部の専門用語や固有名詞の文字起こしに誤りがある

特殊な単語や、業界の専門用語で間違う可能性があります。※バージョンアップでGPT-4と連携するようになって精度上昇。今後も、GPTのバージョンアップに伴って改善されてくかも。

充電方法がType-Cケーブルを介す必要があり面倒

充電はケーブルでパソコンとかモバイルバッテリー、USBコンセントなどに差す方式。確かに、非接触充電とかができたら、もっとスマートなのにと思います。

通話の録音方法が分かりにくい面がある

初見だとわからないと思います。「スライドを下に下げる」だけなので、一度覚えてしまえばなんてことないです。ただし、「スライド下は通常録音だったかな…通話録音だったかな…」と迷う可能性あり。

関連 PLAUD NOTEの使い方

PLAUD NOTEの価格、月額料金

本体価格+メンバーシップ料金(連携するクラウドやChatGPTなどの使用料)という料金体系。

最初の3ヶ月はメンバーシップ料金が無料です。

本体価格

本体購入価格: 27,500円 (初期費用で3ヶ月間のメンバーシップ資格と10,000分のクラウドストレージが含まれる)

※定価は33,000円で現在は割引価格。割引終了期間は不明。

メンバーシップ料金

  • 年間プラン: 12,000円/年 (月10時間の文字起こし&ChatGPT要約が無制限)
  • 月額プラン: 1,400円/月 (月10時間の文字起こし&ChatGPT要約が無制限)

利用時間を超えた場合の追加料金

  • 2時間追加: 400円
  • 10時間追加: 1,400円
  • 50時間追加: 7,000円
  • 100時間追加: 13,000円

メンバーシップ料金は、ChatGPTの公式料金の変動に応じて変更される可能性がある旨が記載されています。

PLAUD NOTEの日本語対応

PLAUD NOTEは日本語に対応しています。

日本語の録音と文字起こし

57カ国語に対応しており、日本語の音声を録音して文字起こしできます。
日本語の発音を正確に認識し、テキストに変換します。
日本語と英語などが混在する会話でも、言語を自動で判別して文字起こしできます。

日本語の要約機能

文字起こしされた日本語のテキストを、会議の議事録や講義ノートなどの形式に要約できます。
日本語の要約内容から自動でマインドマップを作成し、視覚的に内容を整理できます。

日本語のユーザーインターフェース

PLAUD専用アプリは日本語に対応しています。日本語のプロンプトやコマンドを入力して、AIに指示を出せます。

PLAUD NOTEのアプリ

PLAUD NOTEは、専用のスマホアプリと連携して使います。

PLAUD NOTE App Download

文字起こし機能
OpenAI Whisperの高精度な音声認識技術を使って、録音した音声を自然な文章に文字起こしします。
57カ国語に対応しており、正確なタイムコードも付与されます。

要約機能
文字起こしした内容をChatGPTを使って要約し、以下の9種類の形式で出力できます。

  • 議事録
  • 通話録音
  • クラスノート
  • インタビューノート
  • キーポイント
  • マインドマップ
  • アジェンダ
  • 要約
  • 原稿

編集機能
文字起こしや要約の内容を手動で編集することができます。

アプリはiOS/Androidに対応しており、PLAUD NOTEと連携して使用します。

PLAUD NOTEスマホアプリのイマイチな点

  • 録音ファイルが1時間ごとにブツ切りになる
  • 一部の単語がうまく認識できない

追記)最新バージョンにアップデートすることで、録音ファイルが最長5時間まで1つのファイルで扱えるようになりました。

関連 世界で15億円売上!AIボイスレコーダーPLAUD NOTE(プラウドノート)がChatGPT4.0に大幅アップデート | Nicebuild LLC.のプレスリリース

また、ChatGPT4.0に対応したことで、文字起こしの精度があがりました。

PLAUD NOTEのまとめ

  • 値段は安くない
  • AIボイレコの中でも、精度が飛び抜けて良いわけじゃない。普通。
  • なんだけど、デバイスのデザインが物欲を刺激しまくる


ChatGPT-4連携のボイレコ PLAUD NOTE