PR

ChatGPTを解約の方法 手順と注意点 Plusの退会

ChatGPTを解約

ChatGPT Plusの解約手順は以下の通りです。

ブラウザ版(PC版)での解約手順

  • ChatGPTにログインします。
  • 左のサイドバーの「My Plan」をクリックします。
  • 「Manage my subscription」をクリックします。
  • 「プランをキャンセル」をクリックします。
  • 確認画面で再度「プランをキャンセル」をクリックすると解約手続きが完了します。

アプリ版での解約手順

  • ChatGPTアプリを開きます。
  • 左上の三本線アイコンをタップし、「設定」を選択します。
  • 「サブスクリプション」をタップします。
  • お使いのデバイスに応じて、App StoreまたはGoogle Playの解約手順に従います。

解約後も有効期間内はChatGPT Plusの機能が利用できますが、期間終了後は無料版に戻ります。

アカウント自体を削除したい場合は、「データ制御」から「削除」を選択し、メールアドレスと”DELETE”と入力する必要があります。 ただし、削除後のアカウント復元はできないので注意が必要です。

ChatGPT Plusの解約

ChatGPT Plusの解約は以下の手順で行えます

ChatGPTにログインします。

画面左下のアカウント名の横にある3本線のアイコンをクリックします。

表示されたメニューから「My plan」を選択します。

次に「Manage my subscription」をクリックします。

「プランをキャンセル」ボタンをクリックします。

確認画面で再度「プランをキャンセル」をクリックすると解約手続きが完了します。

解約後も現在の課金期間が終了するまでは、ChatGPT Plusの機能を利用できます。 課金期間終了後は無料版に切り替わります。

解約手順はデバイスを問わず同様ですが、アプリからは解約できない場合があり、その際はブラウザ版から解約する必要があります。

ChatGPT解約の注意点

ChatGPT Plusの解約には以下の注意点があります。

解約後の利用可能期間

ChatGPT Plusの解約手続きを行った後も、次の更新日までは引き続きサービスを利用することができます。つまり、解約直後でも有料機能が利用できます。

同じメールアドレスでの再登録

アカウントを削除すると、同じメールアドレスでの再登録ができなくなります。新しいメールアドレスを取得する必要があります。

データの復元不可

アカウントを削除すると、すべてのデータ、セッション履歴、設定が永久に失われ、復元はできません。

プライバシーの保護

アカウント削除後も、OpenAIの規約により、履歴はシステム上で30日間保持される可能性があります。即時のプライバシー保護を求める場合は、履歴削除を検討する必要があります。

有料プランの解約

ChatGPT Plusの有料プランを解約する場合は、アカウントを削除する前に解約手続きを行う必要があります。

ChatGPT解約のまとめ

  • ChatGPTの解約はブラウザまたはアプリからおこなう。
  • アカウント削除前に、ChatGPT有料プランを解約する必要がある
  • アカウント解約後は、データや履歴などの情報が失われ、復元はできない

関連 ChatGPTの使い方