PR

Nottaの使い方 AI文字起こしを効率的に作成

Nottaの使い方

Nottaは音声や動画ファイルを自動で文字起こしできるクラウドベースのアプリです。


Notta(公式サイト)

Notta 使い方

アカウント作成とログイン

Notta公式サイトにアクセスし、Google/Microsoft/Appleアカウントまたはメールアドレスで新規登録します。

Notta(公式サイト)

登録後、公式サイトの「ログイン」からアカウントにログインします。

文字起こしする方法を選択します。

Nottaには3つの文字起こし方法があります。

リアルタイム文字起こし
マイクから入力される音声をリアルタイムで文字起こしします。
会議やインタビューなどで便利に使えます。
音声・動画ファイルの文字起こし
パソコンやスマホで録音した音声ファイル、動画ファイルをアップロードして文字起こしできます。過去に録音したファイルも文字に変換可能です。
YouTube動画の文字起こし
YouTubeの動画URLを入力するだけで、その動画の音声を文字に変換できます。

文字起こし後の編集と共有

文字起こしした内容は編集でき、不要な部分を削除したり書式を変更できます。Word、PDF、テキストなど様々な形式でエクスポート可能。Notion、Slackなどの外部アプリに共有・転送もできます。

Nottaのメリット、デメリット

Nottaは高い文字起こし精度と速度、使いやすさ、コストパフォーマンスの良さから、様々な用途で活用でき、評判の良いサービスだと言えます。一部課題もありますが、有用なツールであると評価されています。

良い評判
文字起こしの精度と速度が高い
使いやすく便利な機能が多い
コストパフォーマンスが良い

文字起こしの精度と速度が高い

文字起こしの精度が98%以上と高く評価されています。また、1時間の音声を約5分で文字起こしできる高速性が便利だと言われています。

使いやすく便利な機能が多い

  • リアルタイムと音声ファイルの両方に対応している便利さ
  • 編集機能やタグ付け、メモ機能などの付加機能が役立つ
  • 複数の端末・デバイスで使用できる
  • 検索機能があり、過去の会議内容を探しやすい

コストパフォーマンスが良い

個人から法人まで様々なプランがあり、低コストで導入できる点と、外注に比べてコストが抑えられる点が評価されています。

一方で、以下のような課題も一部指摘されています。

悪い評判
最終的な確認・修正作業が必要
早口や雑音があると精度が落ちる可能性
文字数の表示がなくなり不便になった

Nottaの料金


▲上記価格は年払い時

Nottaには無料プランと有料プランがあり、無料プランでもある程度の機能が使えますが、リアルタイム文字起こしなどの主要機能は有料プランでの利用になります。

比較的低価格から使えて、企業レベルでの用途にも幅広く対応しています。

フリープラン
完全無料
1回の文字起こし時間に制限あり
プレミアムプラン
個人向け有料プラン
月額2,200円または年額15,804円(月額1,317円相当)
無制限の文字起こし時間
高度な編集機能など追加機能あり
ビジネスプラン
チーム向けプラン
月額4,180円または年額30,096円(月額2,508円相当)perユーザー
チーム共有機能、管理機能など追加
エンタープライズプラン
大規模企業向けカスタムプラン
価格は相談

フリープランでは機能が制限されますが、プレミアムやビジネスプランでは無制限の文字起こしと高度な機能が使えます。料金体系は2024年4月に変更され、プランとユーザー数に応じてわかりやすくなりました。

Nottaは高い文字起こし精度と様々なセキュリティ対策を備えており、アプリのレビューも高評価なので、業務の効率化に役立つと考えられます。

Nottaのまとめ

  • Nottaは、音声を文字起こしできるサービス。マイクからのリアルタイム音声、動画ファイル・音声ファイル、Youtubeに対応
  • 料金プランは月額2,200円~と、個人利用にも対応した安さ
  • 1時間の音声を5分で文字起こしできる高速性が評価されている


Notta(公式サイト)