PR

Jasper AIの使い方 文章生成ツールの料金と日本語対応

Jasper AIの使い方

Jasper | AI copilot for enterprise marketing teams

Jasper AIの使い方は以下の通りです。

アカウント登録

  1. Jasper AIの公式サイトにアクセスし、「Start Free Trial」をクリック
  2. Googleアカウントでサインインするか、メールアドレスを入力して登録
  3. 料金プランを選択(5〜7日間の無料トライアル期間あり)
  4. 言語設定を日本語に変更
  5. 左上のアイコンから設定画面を開き、「統合」の画面で言語翻訳の欄を日本語に設定
  6. テンプレートを使って文章生成
    左メニューの「Create new contents」→「+New from template」を選択
    用途に合ったテンプレートを選択(ブログ記事、広告、SNS投稿など50種類以上)
  7. タイトルや説明文を入力し、文章スタイルを選択
  8. 「Generate」をクリックすると、AIが文章を自動生成

Boss Modeを使った高度な文章生成
左メニューの「Boss Mode」を選択
詳細な指示を入力し、AIとの対話形式で文章を洗練させていく

その他の機能

  • Chrome拡張機能を使ってキーワード提案や文法チェック
  • Jasper Chatを使ってAIとチャット形式でアイデア出しや文章の修正
  • 画像生成機能でテキストから画像を自動作成

以上がJasper AIの基本的な使い方です。テンプレートを活用することで、ブログ記事やマーケティングコピーなどを効率的に量産できます。また、Boss ModeやJasper Chatなどの高度な機能を使いこなせば、さらに洗練された文章を生成できるでしょう。

Jasper AIの料金

Creator プラン

  • 月額49ドル(年払いの場合は月額40ドル)
  • 1ユーザー
  • 50,000語/月
  • 50+ AI テンプレート
  • チャットサポート

Pro プラン

  • 月額99ドル(年払いの場合は月額82ドル)
  • 1ユーザー
  • 100,000語/月
  • 100+ AI テンプレート
  • チャットサポート
  • Grammarly、Surfer SEO、Copyscape との統合

Business プラン

  • 月額499ドル(年払いの場合は月額415ドル)
  • 5ユーザー
  • 1,000,000語/月
  • 100+ AI テンプレート
  • 優先サポート
  • カスタム AI テンプレート
  • API アクセス
  • 専任のカスタマーサクセスマネージャー

Jasper AIの日本語対応

Jasper AIは日本語に対応しています。

Jasper AIは日本語に対応しており、設定を変更することで日本語の文章生成が可能です。ただし、翻訳を経由するため完全に自然な日本語とはならない可能性があります。

Jasper AIは25以上の言語に対応しており、日本語での入力と出力が可能です。

  • 入力言語(Jasper AIが読み取れる言語): 日本語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語など25言語以上
  • 出力言語(Jasper AIが書ける言語): 日本語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語など25言語以上

Jasper AIは日本語の文章生成時にDeepLの翻訳技術を利用しているため、比較的自然な日本語の文章が生成できます。ただし、完全に自然な日本語とはならない可能性もあります。

日本語対応のために、Jasper AIのダッシュボードで言語設定を変更する必要があります。

統合(Integrations)から、DeepL翻訳の入力言語と出力言語を日本語に設定
設定を有効化(ONにする)

Jasper AIのまとめ

Jasper | AI copilot for enterprise marketing teams

  • Jasperは、AIライティングツール。50以上のテンプレートが用意されていて、日本語含む25言語以上に対応。
  • 料金は月49ドル以上~
  • Jasper Chatと呼ばれるチャットモードがあり、対話形式で文章を仕上げていくことが可能

関連 AIライティングツール おすすめ