PR

SAKUBUNの使い方と最新プラン AIライティングツールの徹底分析

SAKUBUNの使い方

SAKUBUNは、AIを活用して高品質な文章を自動生成するツールで、特にブログ記事やSNSの投稿文、広告文などの作成に役立ちます。

【SAKUBUN】

以下に、SAKUBUNの使い方をステップバイステップで紹介します。

SAKUBUNの登録方法

  1. 公式サイトにアクセス: まず、SAKUBUNの公式サイトにアクセスします。
    SAKUBUN公式サイト 
  2. 「無料で使ってみる」をクリック: サイト上部の「無料で使ってみる」ボタンをクリックします。
  3. アカウント登録: Googleアカウントまたはメールアドレスで登録します。Googleアカウントを使用する場合は、「Googleアカウントでログイン」をクリックし、指示に従ってアカウントを連携します。メールアドレスを使用する場合は、メールアドレスと姓名を入力し、「メールアドレスで登録」ボタンをクリックします。

SAKUBUNの基本的な使い方

ホーム画面の操作

  • ホーム画面: ホーム画面では、現在の利用状況や生成した文章の管理ができます。GPT-4を選択している場合、その月の利用文字数が表示されるので、計画的に活用できます。

ペルソナ設定

  • ペルソナの作成: 年齢、性別、居住地、職業、趣味、性格などを設定してペルソナを作成します。必須項目はペルソナの名称、年齢、性別の3つだけなので、簡易的な設定も可能です。

文章生成

  1. キーワード入力: 作成したい記事のキーワードを入力します。
  2. テンプレート選択: SAKUBUNには100種類以上のテンプレートが用意されており、ブログ記事、広告文、SNS投稿文などから選択できます。
  3. 文章生成: キーワードとテンプレートに基づき、AIが自動で文章を生成します。生成された文章は、必要に応じて編集やリライトが可能です。

競合調査モード

  • 競合調査: トップ画面の左タブから「記事作成」→「競合調査モード」をクリックし、キーワードを入力して競合記事を分析します。

SAKUBUNの活用方法

SEO対策

  • SEOに強い記事作成: SAKUBUNはSEOに強い長文記事を短時間で生成できるため、ブログやウェブサイトのコンテンツ制作に最適です。

チームでの共同作業

  • チーム機能: 複数名のチームで作成したコンテンツを共有し、共同で編集作業を行うことができます。

商用利用

  • 商用利用の注意点: SAKUBUNで生成したコンテンツは商用利用が可能ですが、利用は自己責任となります。公開前にファクトチェックやコピーコンテンツチェックを行うことが推奨されます。

注意点

  1. 生成された文章の確認: SAKUBUNが生成した文章はあくまでも下書きです。必ず内容を確認し、必要に応じて編集してください。
  2. 著作権: 生成された文章の著作権はユーザーに帰属しますが、他者の著作物を無断で使用しないよう注意が必要です。
  3. 機密情報の取り扱い: 機密情報や個人情報をSAKUBUNに入力しないでください。入力されたデータは機械学習の向上のために使用される可能性があります。

SAKUBUNの特徴

SAKUBUNは、他のAIライティングツールと比べて、特に優れているのが、記事生成機能。

検索結果の上位サイトから記事のトピック選定、キーワード分析、ライティングのプロセスが、記事一本を分析から完成まで1時間以内で完成します。

通常、5000文字程度の記事を人間のライターが書くと5時間くらいかかるのが1時間でできるので、かなりの時短になると言えるでしょう。

SEOは「文字数」「キーワード使用数」「おすすめキーワードの使用有無」が作成画面の左に表示される感じです。画像生成AIでアイキャッチ画像を生成することができるので、SEO対策として「画像を入れる」ことは対応している感じですね。外部リンク、内部リンクなどのSEO施策は別途おこなう必要があります。

AIが見出しを提案してくるので人間が確認…という半自動スタイルになります。見出しに入れるテキストはAIが自動生成。

文章には、生成AI独自の「くどい言い回し」「当たり前すぎることを述べる」と言った部分が時々混ざるので、最終的には人間のチェックが必要。

「何もわからんから、SEO適用にやってくれ」という人よりも、ある程度SEOの基本がわかっている人向けと言えるでしょう。

SAKUBUNの料金

SAKUBUNは、AIを活用して文章を生成するライティングツールで、様々な料金プランが用意されています。以下に、SAKUBUNの料金プランとその特徴について詳しく解説します。

SAKUBUNの料金プラン

SAKUBUNの料金プランは、個人向けから企業向けまで幅広く対応しています。主なプランは以下の通りです:

1. スタンダードプラン

  • 月額料金:9,800円(税別)
  • 競合調査記事数:30記事
  • 利用文字数:GPT-3.5で無制限、GPT-4で毎月10万文字
  • ユーザー数:3名まで
  • 特徴:中規模のプロジェクトや小規模なチームに適しており、豊富なテンプレートが利用可能。

2. プロプラン

  • 月額料金:29,800円(税別)
  • 競合調査記事数:100記事
  • 利用文字数:GPT-3.5で無制限、GPT-4で30万文字
  • ユーザー数:10名まで
  • 特徴:大規模なチームや多くのコンテンツを生成する必要がある場合に適している。

3. エンタープライズプラン

  • 月額料金:要問い合わせ
  • 利用文字数:GPT-3.5で無制限、GPT-4で100万文字
  • ユーザー数:20名まで
  • 特徴:大規模なプロジェクトや企業向けで、独自生成ツールの作成も可能。

ChatGPT3.5なら無制限ですが、ブログ記事を作成するならChatGPT-4が大前提になります。

SAKUBUNのレビュー

検索上位を調査して、記事を作成する点が特徴のSAKUBUN。

値段は決して安くないですね。プロプランでも月に100記事なので、値段の割りに「少ないな…」という印象があります。

記事生成を全自動じゃなくて、AIの提案を人間が確認して作成していく半自動にしたのは評価が別れるところでしょう。

もちろん、全自動で作ってくれたほうが嬉しいのですが、そうなるとスパムっぽくなりがちで、人間が読んだときに「何が言いたいんだ?」という記事が生成され、サイト訪問者の信用を失いかねません。

半分人間がチェックして、間違いがない記事を作成するのに向いています。

SAKUBUNのまとめ

  • ChatGPT-4で、競合記事の分析から記事生成まで半自動で1本1時間で作成
  • 記事のアイキャッチに使える画像生成AIも完備
  • プロプランは月100記事で、29,800円

【SAKUBUN】